法人沿革

大原福祉会 法人沿革

昭和53年03月31日 法人認可。初代理事長 萩原 宏志 就任
昭和53年10月01日 大原保育園竣工。初代園長 萩原 松枝 就任
定員120名(うち2歳未満児12名)
昭和55年06月20日 2代目理事長 萩原 茂次 就任
昭和58年04月01日 地域老人会との交流開始
昭和63年04月01日 地域育児センター事業開設
平成07年04月01日 一時預かり保育事業開始
平成08年04月01日 開所時間延長型・特A型延長保育事業開始
平成09年04月01日 伊勢原市社会福祉協議会主催による東成瀬子育てサロン開始
平成10年04月01日 2代目園長 萩原 敬三 就任
乳児室改装により2歳未満児20名に定員増
地域育児センター事業を大原ふれあいセンターとして機能強化
平成12年04月01日 開所時間12時間、早朝6時30分より受入開始
平成16年06月20日 2代目理事長 萩原 敬三 就任
平成20年07月01日 一時・特定保育室を伊勢原駅前ビルに移設、名称ビッグハートとして位置付ける
平成21年04月01日 一時預かり保育を2種事業認可
平成23年04月01日 放課後児童健全育成事業「大原学童クラブ」開設、同時に、
延長保育時間を 早朝6時30分から夜8時まで延長及び2歳未満児受入れ定員を39名に増員
平成23年05月16日 大原保育園の増改築工事完成を期に、大原ふれあいセンターを
「大原こども総合支援センター」と機能強化
平成23年07月~09月 夏期の電力需要対策に伴う日曜日保育をビッグハートにて 一時保育事業として実施
平成23年10月01日 子育て支援事業「保育サロン」を保育所事業として開始